Lab – Sarine

SARINE LAB

Sarine Labは、テクノロジーと人工知能を活かした世界初の自動ダイヤモンド鑑定ラボです。Sarine Labが提供するSarine Profile™レポートなら、世界一の精度と信頼性を誇るダイヤモンド鑑定情報を、インタラクティブデジタルディスプレイでご覧いただけます。

SARINE LAB PRESENTS

最先端ダイヤモンド鑑定・鑑別サービス

自動4C鑑定

自動ダイヤモンド鑑定はダイヤモンドの未来です。Sarine Labは、人工知能を主体とする技術と長年の研究活動を活かし、人間の目による鑑定につきものだった矛盾を解消し、ダイヤモンド鑑定の精度・一貫性・再現性を新たなレベルに引き上げることで、消費者へより正確なダイヤモンドの真価を伝えることを可能にします。

クラリティ(透明度)の自動鑑定

Layer 3

Sarine Labは、偏見にとらわれない客観的なAIによる4C鑑定によって、クラリティ鑑定を新たな次元に導きます。人間の主観に基づく判断や誤解を排除することで、他にはない信頼性と一貫性を有する鑑定結果を提供します。

カラー(色)の自動鑑定

Layer 4

Sarine Labのテクノロジーを活かした、規格化された自動カラー鑑定は、人間の目による鑑定を上回る一貫性と精度を達成できることが証明されています。Sarineによるカラーおよびクラリティの自動鑑定結果はすべて、使いやすいデジタルディスプレイで閲覧できます。

ライトパフォーマンス

sarineLABJP-15b

ライトパフォーマンスは、それぞれのダイヤモンドの見た目の美しさや個性を、客観的かつ科学的に示す指標です。Sarine Labでは、正確かつ効果的なライトパフォーマンスアルゴリズムを用いることで、正確で信頼できるライトパフォーマンスの計測を実現しています。

ダイヤモンド信頼性レポート:

ダイヤモンドの信頼性を科学的に証明

Sarine Labでは、ダイヤモンドの信頼性の検査(鑑別)が鑑定に先立つ重要な手順として実施され、ダイヤモンドの起源が科学的に証明されます。すべてのダイヤモンドは、顕微鏡による準備検査後、赤外吸収・低温フォトルミネセンス分光法による分析を通して、天然か、合成か、またはHPHT(高温高圧)処理されているかが確実に判別されます。

ダイヤモンドジャーニーレポート:

原石から宝石に至る軌跡

Sarine Labは、それぞれのダイヤモンドに固有の原石から宝石に至るあらゆる段階を含む軌跡を魅力的なビジュアルとして示す、Diamond Journey™を提供しています。Diamond Journey™レポートは、小売業者による魅力的なストーリーの伝達を可能にすることで、顧客による新たな発見を実現できるツールです。

SARINE LAB

原石から宝石まで

テクノロジー

Sarine Labには、カット(研磨)、カラー(色)、クラリティ(透明度)の自動鑑定、合成ダイヤモンドの検出、ライトパフォーマンス・シンメトリー分析、ダイヤモンドの画像化、原石のマッピングおよびモデリングに必要な最先端機器が装備されています。これらの施設は、業界を一変させた革新的な技術で、鑑定分野の技術革新を先導してきました。

当社の製品:

学習ツール

ダイヤモンド品質要素ガイド

ダイヤモンドの価値を左右する要素について、より深く学んでみませんか。当社のダイヤモンド品質要素ガイドなら、AIによる4C鑑定、ライトパフォーマンス、合成ダイヤモンド、原石に関する基本的な知識を習得できます。