Light Performance – Sarine

SARINE
LIGHT™
PERFORMANCE

光は、ダイヤモンドの美しさの重要な要素です

Sarine Light®パフォーマンスで、ダイヤモンドの真の美しさを発見しましょう

Sarine Light Performance
Sarine Light Performance
Sarine Light Performance
Sarine Light Performance

ライトパフォーマンスとは

ライト(光)は、ダイヤモンドに命を吹き込むエネルギーです。光はダイヤモンドの内部に炎を灯らせ、隠されたシンメトリーと輝きを引き出します。ダイヤモンドの真の美しさと見た目の価値を理解するには、まずダイヤモンドの光への反応方法を理解する必要があります。

光(ライト)こそ重要な要素

ライトパフォーマンスは、4Cを超える購入体験の差別化を実現しながら、消費者によるダイヤモンドへの真の理解を促すことで、予算内で満足できるダイヤモンドを購入することをサポートします。

ライトパフォーマンス鑑定とは

ダイヤモンドのライトパフォーマンスは、ダイヤモンドの光への反応のことで、ダイヤモンドの見た目の魅力や個性の決め手となる、最も正確かつ包括的な基準です。また、ダイヤモンド鑑定に新たな要素をもたらすことで、4Cを超えるダイヤモンド鑑定を実現します。ライトパフォーマンスは、ダイヤモンドの見た目の美しさを包括的かつ客観的に表現できる基準なのです。

ライトパフォーマンスを左右するダイヤモンドの特徴

数ある宝石の中でも極めて高価なダイヤモンドですが、それぞれのダイヤモンドの価値は何に左右されるのでしょうか。他のダイヤモンドと比較した希少性は、ダイヤモンドの価値を決定づける要素です。Sarineは、客観性に基づく自動4C鑑定をいち早く実現することで、ダイヤモンドの真価の正確かつ一貫した判定を可能にしてきました。

カットとライトパフォーマンスの関係

ダイヤモンドの生まれながらの特徴、バースマーク、クラリティ、カラーなど、ライトパフォーマンスを左右する要素は多数ありますが、それぞれのダイヤモンドに固有のカットは特に重要な要素です。

クラリティ(透明度)およびカラー(色)とライトパフォーマンスの関係

ダイヤモンドから反射される光の量を決めるクラリティは、内包物やバースマークの大きさ、種類、位置に左右されます。カラーは、反射される光の色味に影響を及ぼします。そのため、カラーが無色透明に近いほど、ライトパフォーマンスは向上します。

ライトパフォーマンスの構成要素

ブリリアンス、ファイア、スパークル、ライト シンメトリー

ブリリアンス

ダイヤモンドから発せられる強く白い光

ファイア

ダイヤモンドの内部で光が屈折することにより生じる虹色の閃光

スパークル

ダイヤモンドが動くたびに放たれる明るくドラマティックな閃光

ライト シンメトリー

カットやバースマークに左右される光の配置。ハート&キューピッドが代表例

Sarine Profile™レポート

ライトパフォーマンス:2つのダイヤモンドの比較

同じ光の反射パターンを持つダイヤモンドは二つとありません。ライトパフォーマンス評価が、それぞれのダイヤモンドに固有なストーリーの構築に欠かせない理由はそのためです。

Sarineライトパフォーマンスは、ダイヤモンドの光への反応を測定することで、それぞれのダイヤモンドの見た目の美しさを科学的に判定します。

Sarineのライトパフォーマンスは、世界一のライトパフォーマンス測定技術Sarine Light™が実現する、ダイヤモンドの見た目の美しさに関する、世界一の信頼性、精度、客観性を誇る評価基準です。

プリントまたはデジタルでのレポートの発行

Sarine Profile™は、原産地やバースマーク(生まれながらの特徴)からライトパフォーマンスに至る、それぞれのダイヤモンドに固有のストーリーを魅力的に伝えられるツールです。AI技術を活かした効果的なデジタル販売ツールが、小売業者による魅力的なダイヤモンド購入体験の提供を店頭およびオンラインの両方で実現するSarine Profile™は、完全カスタマイズ可能なホワイトレーベルソリューションです。

ライトパフォーマンスグレーディング手順

ステージ1

4つの基準それぞれを「Exceptional」「Very High」「High」「Standard」「Minimum」の5段階に格付け。

ステージ2

それぞれの基準の評価に基づきライトパフォーマンスを総合評価。「Low」から「Ultimate」までの美しさの正確な評価が、最終的な鑑定結果として提供されます。鑑定結果は、スターシステムによりさらに細かく分類されます。

LOW(低)

光の反射量が限られたダイヤモンド。

CLASSIC(クラシック)

光への効果的な反応がクラシックな美しさを演出するダイヤモンド。

PREMIUM(プレミアム)

優れた見た目の美しさが特に際立つダイヤモンド。

ULTIMATE(究極)

究極の光の美しさをを持つ、希少性の非常に高いダイヤモンド。