Sarine Social Responsibility – Sarine

Sarine Social Responsibility

世界は、COVID-19という不測かつ容赦ない事態に見舞われました。Sarineは、より困難な状況にある世界中の人々の支援に、あらゆる方法で取り組んでいます。また、過去数カ月間にかけ、世帯・顧客・企業による段階的な回復を支援するための様々な取り組みにも参加してきました。

企業責任

当社は、社員による会社への貢献を評価します。
当社の2019年度版サステナビリティ報告書をぜひご覧ください。

環境保護への責任

当社は、環境保護に責任を持って取り組む企業となることを目指しています。

社会的責任

当社は、個人および社会の利益の実現のために努力しています。

社会的責任

社会的責任は、社会の利益のために行動する責任を示唆する倫理的枠組みです。社会的責任とはつまり、Sarineと環境とのバランスを維持することで、それは組織としてのSarineだけでなく、行動が環境に影響するあらゆる社員にも関わってきます。それは、組織そして社会の人々への、それぞれのニーズに役立つ支援の提供を目指す概念です。社会的責任の遂行方法には、有害な行動を避ける受動的な方法と、社会的目標を直接的に推進できる活動を行う能動的な方法があります。当社は、社会的責任を当社の事業の中核に据えることで、継続的な環境改善に取り組んでいます。

企業責任

当社の人事方針は、適用されるあらゆる法律の規制に基づき、当社の従業員の権利を保護しています。

当社は、職場での公正や平等に関する厳しい方針を整備することで、性別、人種、宗教、文化を問わず、あらゆる従業員にとって安全で友好的な環境を提供しています。

また、必要に応じた職業研修を提供することで、社員による積極的なキャリアアップをサポートしています。

当社は、社員と役員との開かれたコミュニケーションを維持・促進しています。

また、社員による会社への貢献に対して、報奨金やストックオプションの付与を通し報いています。

さらに、従業員や従業員の家族のためのスポーツ・娯楽イベントを数多く企画し、社員の結束力の向上や、社員へのねぎらいの場の確保にも取り組んでいます。

地域社会への貢献

Sarine™にとって、企業責任や社会的責任は日常生活の一部です。私たちは、当社の経済的社会的選択が当社の関係者、パートナー、顧客、従業員、地域社会にもたらす影響を十分理解しています。

地域社会への恩返し

Sarine™は、地域社会を重視する企業です。当社は、障害のある児童、恵まれない家族、お年寄りや病に苦しむ人々を含む恵まれない人々の支援に重点的に取り組んでいます。Sarineの社員は毎年、「Good Deeds Day(善行の日)」のイベントに参加しています。以下は、当社による取り組みの一部です。