egrading – Sarine

AI技術で4Cを超えるダイヤモンド鑑定を実現

高い精度と
一貫性

AIを利用することで、従来にない高い精度と一貫性を実現します。

供給網の
効率化

迅速な取引とサプライチェーンの短縮で、在庫管理を容易にします。

収益性の
向上

自社内での自動鑑定を可能にし、時間とコストを減らします。

ブランドの
差別化

魅力的なデジタルショッピング体験で、ブランド価値を向上させます。

世界初の
自動4C鑑定

最先端の技術と人工知能を活用したSarineのeGrading™は、これまでにない精度と一貫性を提供し、業界に対する消費者の信頼を新たなレベルへと引き上げます。

<< 動画を視聴する

わずかな時間とコストで
より細かい選別が可能

自社内で行えるeGrading™によって、検査機関へのダイヤモンドの送付が不要になります。第三者による鑑定や保険のコストをなくし、無駄な時間や管理の手間を省きましょう。

従来の4C鑑定よりも細かく選別できるので、あかじめ設定した幅広い分類に応じて供給・調達が可能です。

また、Sarineの自動システムで鑑定スピードが大幅にアップ。大量の鑑定依頼にも余裕をもって対処できます。

SarineのeGrading™が正確かつリーズナブルに理想的な在庫管理を実現します。

消費者の信頼を得る
究極の方法を提供

SarineのeGrading™は、従来の人の目による鑑定では排除しきれなかった「ぶれ」を克服し、収集したデータをすべてクラウドに保存することで主観的な操作を避けます。また、Sarineのダイヤモンドレポートを使えば、透明かつ分かりやすくダイヤモンドのデータを利用者に提示できるので、信頼を獲得し、ショッピング体験を大きく向上させることができます。

4Cを上回る
ダイヤモンド鑑定

ダイヤモンドの希少性と価値の判断基準には、長い間4C鑑定が使われてきました。常に時代の先端を行くSarine eGrading™では、従来の4C鑑定を超える新たなダイヤモンドの評価方法(ライトパフォーマンス、ダイヤモンドイメージング、Diamond Journey™トレーサビリティなど)を提供します。光沢、ブラックインテーブル(BIT)、ブラックインクラウン(BIC)、蛍光性も評価項目に追加予定です。

AIによる4C鑑定のダイヤモンド品質ガイド

4C(カラット、カット、クラリティ、カラー)は、ダイヤモンドの希少性や価値を評価する基準です。

カラット | 重量

ダイヤモンドの物理的な重さを表す単位です。1カラット(0.2グラム)=100ポイントです。

カット | 形状

角度、プロポーション、ファセット、仕上げの品質です。

クラリティ | 透明度

透明度は内包物やキズの数、大きさ、性質、位置によって決まります。

カラー | 色

無色透明からライトまであり、わずかな色の違いがダイヤモンドの価値を大きく左右します。

SarineのAI鑑定を詳細表示 ^^^

クラリティのAI鑑定

Sarine Clarity™は、ダイヤモンドのインクルージョンとブレミッシュを自動的にマッピングし、 人間の主観による「ぶれ」をなくします。

この信頼性の高いクラリティ鑑定システムを支えるアルゴリズムは、宝石鑑定士チームの長年の研究と調査に基づいており、大量のサンプルの測定値を利用した機械学習によって強化されています。

この自動鑑定により、生産者はあらかじめ設定された基準に従ってダイヤモンドを分類し、理想的な市場向けに販売することができます。

高品質

低品質

LC

ルーペ
クリーン

VVS1

VVS2

ベリーベリー
スライトリー
インクルーデッド

VS1

VS2

ベリースライトリー
インクルーデッド

SI1

SI2

スライトリー
インクルーデッド

P1

P2

P3

ピケ

カラーのAI鑑定

無色透明のいわゆる「ホワイト」ダイヤモンドでは、目には見えないわずかな色味が価格を大きく左右することがあります。

熟練した宝石鑑定士でも完璧なカラー鑑定を行うことは不可能です。例えば、同じ無色透明でもDカラーとFカラーを見分けることは、人間の目では至難の業です。手作業によるカラー鑑定は鑑定士によって誤差が生じるだけでなく、同一の鑑定士であっても作業や時間が違えば結果が変わることがあります。

標準化された信頼性の高いAIベースのカラー鑑定なら、手作業を上回る安定した精度を実現することができます。

カットのAI鑑定

1992年にSarineが発表したDiaMension®は、カット鑑定に革命を起こしました。カット鑑定で最も重要なプロポーションをコンピューターで自動で測定する世界初のソフトウェアDiaMension®の登場によって、研磨済みダイヤモンドのカット品質は今までにない精度を手に入れました。

シンメトリー

プロポーション

シェイプ

SarineのAI鑑定を詳細表示
^^^

eGrading™レポートでダイヤモンドの販売を次のステージへ

ブランドに新たな個性を

現代の消費者は情報や自身の体験を家族や友人と共有することに喜びを感じます。Sarineのデジタルダイヤモンドレポートなら、ダイヤモンドの属性が3D画像で表示され、1クリックで共有可能なので、購買客をハブとしてインタラクティブなショッピング体験を広く伝えることができます。

メディアの評価

Sarine eGrading™はダイヤモンド業界で大きな話題を呼んでいます。

「AIの利用とクラウドとの連携技術で、製造、卸売、小売業者の4C鑑定は社内で完結するので、第三者の検査機関に送る手間がなくなります。」
- IDEX ONLINE
「正確で一貫性のある完璧な鑑定に向けて取り組むこと。これは、ダイヤモンドに対する消費者の信頼を得るためにとても重要な要素です。」
- DIAMOND WORLD
「これこそ市場が向かうべき方向であり、現代技術はこの理想を実現できるまでに成熟しています。」
- RAPAPORT NEWS、CEO David Block氏