SARINE LOUPE™ – Sarine

SARINE LOUPE™

高度な視覚化システム

Sarine Loupe画像化システムは、ダイヤモンドを360度スキャンし、ダイヤモンドの正確なデジタル画像を、ルーペで覗くのと同レベルの詳細確認を可能にします。顧客は、ダイヤモンドの画像を回転させることで、内包物、バースマーク、反射、職人技術をあらゆる角度から確認できます。また、拡大機能を使えば、詳細も実物どおり確認できます。

様々な表示モード

Sarine Loupeは、様々な表示モードで、ダイヤモンドのあらゆる角度からの正確かつ詳細な表示を実現します。

  • 3Dビュー:完全かつ回転可能なダイヤモンドの3D画像を表示
  • リアルビュー:ダイヤモンドが着用される自然光環境でのダイヤモンド画像の表示
  • トップビュー:蛍光灯が灯された環境でルーペを通して見られるようなダイヤモンドの画像の表示
  • ID刻印表示:ダイヤモンドのID刻印の拡大表示

3D画像化技術が、実物を手にしているような表示体験を実現

Sarine Loupeのダイヤモンド画像はクラウドに保管されるため、お客様は在庫にないダイヤモンドだけでなく、地球の反対側にあるダイヤモンドでさえも、数秒で確認できます。また、高度な3D画像化技術が、正確で楽しく使いやすいダイヤモンド表示体験を実現します。