SARINE LIGHT™ – Sarine

SARINE LIGHT™

従来のクラリティ鑑定からの脱却

クラリティ鑑定は従来、鑑定士がルーペ(拡大鏡)で裸石を検査し、クラリティ鑑定基準と照らし合わせる方法で行われてきました。Sarine Clarityは、完全デジタル化されたシステムによって、人間の主観に左右されない客観的なクラリティ鑑定を実現します。

Sarine Clarityは、研磨後のダイヤモンドのバースマーク、内包物、フローを正確かつ客観的にマッピングし、それを所定のルールとアルゴリズムに基づき処理することで、業界で通用するクラリティ鑑定用語を用いた適切なクラリティ鑑定結果を提供します。

クラリティ鑑定からクラリティ分類まで

Sarine Clarityシステムはさらに、所定の基準に沿ってダイヤモンドをより細かく分類することで、研磨業者・販売業者によるターゲットの販売市場に最も適した価格設定を可能にします。Sarine Clarityは、クラリティ鑑定方法だけでなく、ダイヤモンドの分類・調達方法にも世界的な革命をもたらします。